201911小6公開体験授業

もうすぐ中学生…

・中学の数学についていける?

・国語の力は大丈夫?

・小学生から英語を習っている子も多い・・

・小学生の学習内容を確認した方が良い?

 

公開体験授業(11/25,28,12/2)を実施します!

この授業では、中学につながる重要単元をテーマに学習します。

この機会に六角橋中生など近隣中学生に選ばれているウインドの「力を伸ばす」楽しい授業を是非体験してください。

対象:現小6生

日時:11月25日(月)・28日(木)・12月2日(月)

各午後4:30~6:20

費用:無料

参加方法:お電話で公開授業参加の旨お伝えください。問い合わせお待ちしております。

体験授業内容

国語:漢字、詩、読解、表現の基本

算数:速さの基本と応用

英語:canを使った表現(英語を初めて学習する子用のクラス=アルファベット、ローマ字、やさしい英語の音読)

テーマを持ってできる体験授業となっていますが、他の日でも授業見学は随時受けております。お問い合わせください。

 

小学生からウインドで勉強した生徒の進学実績の一部

ウインドで勉強だけではなく「お楽しみ会」「キャンプ」等も参加して楽しい思い出をつくってくれました。

進学先の例:ウインドっ子てどんな子達?

神大寺小→市立南高附属中

神大寺小→市立南高附属中

神大寺小→六角橋中→横浜翠嵐高等学校

三ッ沢小→松本中→横浜翠嵐高等学校

神大寺小→六角橋中→緑ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→緑ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→希望ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→希望ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→希望ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→希望ヶ丘高等学校

神大寺小→六角橋中→横浜平沼高等学校

神大寺小→六角橋中→横浜平沼高等学校

神大寺小→六角橋中→横浜平沼高等学校

羽沢小→菅田中→横浜平沼高等学校

羽沢小→菅田中→横浜平沼高等学校

篠原西小→六角橋中→横浜平沼高等学校

東本郷小→城郷中→横浜平沼高等学校

・・・

神大寺小→六角橋中→慶應義塾高等学校

神大寺小→六角橋中→桐蔭学園高等学校

神大寺小→六角橋中→桐蔭学園高等学校

神大寺小→六角橋中→法政大学第二高等学校

神橋小→→六角橋中→法政大学第二高等学校

神橋小→→六角橋中→法政大学第二高等学校

神大寺小→六角橋中→法政大学女子高等学校(現法政大学国際高等学校)

ウインドの算数

◎ 学習単元「速さ」

中学の学習に大きく影響する重要単元です。

<中学の学習で速さに対する理解が必要となる主な単元>

中1数学「文字式」「方程式」

中2数学「連立方程式」「1次関数」

中3理科「運動とエネルギー」など

◎ 目標

① 基本問題(教科書レベル)を復習することで知識を定着させる

「速さ・道のり・時間を求める」ことから始め、「時速・分速・秒速の変換」「単位に留意する問題」を学ぶことで、速さの概念とコツをつかみます。

② 応用問題(標準レベル)に挑戦することで理解を深める

 速さが変化する問題を扱います。数学の問題を解く上で大切な「求められるものを求め、答えに近づいていく」という能力を養成します。

◎ 内容

<1回目> 基本問題の確認、問題練習

<2回目> 1回目の内容の確認、基本問題の確認、応用問題の解説、問題練習

<3回目> 2回目の内容の確認、応用問題の解説、問題練習

◎ ポイント

● ウインドの一斉授業は楽しく・効率的に学習を進めることができます。

● ひとりひとり丸つけや直しをしていく問題練習の時間があるので安心です。

● 「できるようになったかどうか」「身についたかどうか」を最重視しています。

ウインドの英語

2月の中学準備講座より、ウインドの英語は、書くことの比重を高めます。

六角橋中や菅田中など近隣中学に合わせた充実の定期テスト対策で、その子の持っている力が発揮できるように指導します。(最近の定期テスト対策の結果はこちら)

ウインドの小学英語

TOPICS  2018年4月から
小学生英語教科への移行期間

›小3~小6は年間15時限増加!

›特に小5と小6は35➡50となり、外国語科の内容を扱う。

›外国語科の内容は、中学校との接続の観点から最低限必要な内容と、それを活用して行う言語活動を取り扱う。

2020年より小学校で英語が教科化され、成績がつけられるようになります。

学習内容は、現在の中1が学ぶ内容程度が予定されております。

私立中学入試では受験科目にもなります。

それに向けた移行期間がさっそく昨年度より始まっています。年間15時限の外国語科の内容を扱うことになります。

中学以降の英語で活きる。

テキストをパワーアップ

ウインドでは、これまでの指導経験をもとに内容を充実させ小学校における英語学習に対応していきます。

小学生は、とても耳が良いと感じております。また、恥ずかしがらずにちゃんと声を出して音読をしてくれるので英語学習にとっては最適な時期だと思います。外国人講師の発音を一生懸命真似してくれます。

なお、指導内容のレベルを上げる一方で、英語学習の経験がない方も安心して学習に取り組めるようにクラスを設定しますのでご安心ください。

英語への興味を引き出す
チャレンジリーディング

英語への興味を引き出すためにチャレンジリーディングを行っています。

また、授業では、音読をメインに聞き取りや書くことも行っていきます。英語ノートを準備するようにお願いします。

できれば幅の広い8段をお勧めします。

より内容の充実した

新しいテキスト(小5・小6)

音読・聞き取り・筆記の強化

英語を文字として認識し自分で読めるようになるまでテキストを反復します。

テキストの文章などをQRコードから家庭でも再生できます。

簡単な英文を無理のない範囲で筆記します。

とてもよくできたテキストで、本文を十分に音読しプラクティスを行ったりリスニングを行ったりします。

工夫の一つがQRコードで、インターネットから音声を再生することができるので家庭での学習にも役立ちます。

英語・英会話 各学年の内容

低学年

小4

小5

小6

ネイティブの発音を聞く・話す。

テキストに沿って、単語を聞き、読み、発音する。

簡単な英文を聞き、読み、発音する。

ネイティブの発音を聞く・話す。

テキストに沿って、単語を聞き、読み、発音する。

音読を反復する。

簡単な英文を聞き、読み、発音する。

ネイティブの発音を聞く・話す。

テキストに沿って、単語を聞き、読み、発音する。単語の意味を覚える。

英文を聞き、読み、発音、書く。

テキストに沿って、単語を聞き、読み、発音する。単語の意味を覚える。

簡単な英文を聞き、読み、発音する。

英文を聞き、読み、発音、書く。

音読を中心に中学初級内容の学習を進める。